デジタルビジネス時代を勝ち抜くITサービスマネジメント
EXPO
1日目 11月30日(月)2日目 12月1日(火)
タイムテーブル
  • 経営者・マネジメント層向
  • 設計・構築管理者向
  • Dev Ops
  • サービスオペレーション向(事例中心)
  • 新技術・アーキテクチャ
Terrace RoomA
E1-1
スポンサ講演
12:10-12:40

 

グローバル環境におけるICTマネジメントの最適化と自動化

NTTコミュニケーションズ マネジメントサービス部 
開発・運用部門 第一グループ 担当課長

水守 信介氏

E1-2
スポンサ講演
13:30-13:50

F1-1
後援団体講演
13:20-13:50

顧客の事前期待に応える高スキル型サービスデスクの勘所とは?

SSLパワードサービス サービスデスク部 部長

川本 篤哉氏

運用管理のお手本ISO/IEC 20000 Vol.3のご紹介(仮)

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) ITSMS技術専門部会 主査

塩田 貞夫氏

E1-3
スポンサ講演
14:05-14:35

 

システムは導入するな、価値を導入しろ~クラウド型ITSMツールの時代で成功するために~

日立ソリューションズ

山村 悟史氏

F1-2
後援団体講演
14:20-14:50

E1-4
スポンサ講演
14:50-15:20

これから求められるITガバナンスの強化とは

日本ITガバナンス協会(ITGI) 副理事長

梶本 政利氏

クラウド運用管理の課題を解決!すぐ実践できる運用自動化のポイント

NEC 主任

米田 匡史氏

 
E1-5
スポンサ講演
15:35-16:05

F1-3
後援団体講演
15:20-15:50

デジタルビジネス時代のシステム運用

富士通 デジタルビジネスプラットフォーム事業本部 サービス企画室 マネージャー

出口 雅一氏

未来をデザインする i コンピテンシ ディクショナリ
~デジタルビジネス時代のITサービスマネジメント人材育成~

情報処理推進機構(IPA)

奥村 有紀子氏

E1-6
スポンサ講演
16:20-16:40

F1-4
後援団体講演
16:20-16:50

問題切り分け時間ゼロ!ITサービスレベル管理に新たな次元を切り拓く、EMC ITマネジメントツールのご紹介

EMCジャパン システムズエンジニアリング本部 アドバイザリーシステムズエンジニア

平原 一雄氏

BABOK V3とIT組織の変革へのビジネスアナリシスの適用

IIBA日本支部 研究担当理事

塩田 宏治氏

17:30
来場者懇親会
 受付開始 17:15
 
(ネットワーキング)
講演者紹介
E1-1 / 12:10-12:40
スポンサ講演
グローバル環境におけるICTマネジメントの最適化と自動化
企業にとって、各種システムや点在する事業所等のICT環境を構築する負担は大きく、その運用品質の維持及びコスト削減は重要な課題です。このような課題にお応えし、お客様のICT環境を一元的に運用管理するNTTコミュニケーションズのマネージドICTサービス「Global Management One」をご紹介するとともに、どのようにICT運用管理のプロセス統一化・可視化・効率化を実現するかをご紹介します。
講師紹介
 

NTTコミュニケーションズ株式会社
マネジメントサービス部 開発・運用部門 第一グループ 担当課長

水守 信介氏 (みずもり しんすけ)

F1-1 / 13:20-13:50
後援団体講演
運用管理のお手本ISO/IEC 20000 Vol.3のご紹介(仮)
JIPDEC ITSMS専門部会では、ITサービスマネジメントの国際規格であるISO/IEC 20000を有効に活用して頂くための様々な活動を行っています。本セミナーでは、クラウドサービスを利用している組織におけるISO/IEC20000活用方法を説明した、ハンドブック(Vol.3)についてご紹介いたします。
講師紹介
 

一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)
ITSMS技術専門部会 主査

塩田 貞夫氏 (しおた さだお)

E1-2 / 13:30-13:50
スポンサ講演
顧客の事前期待に応える高スキル型サービスデスクの勘所とは?

第8回itSMF Japan Newsletter Contribution Award では弊社伊藤が最優秀賞を受賞。
設立からITIL®準拠で業務を行うことが当然の環境でもあり、その経験から
顧客の事前期待に応える勘所を現場スタッフの視点でご紹介いたします。
・運用マニュアルは書きすぎない方がよい?
・高スキルサービスデスクの属人化を排除!
・コストセンターのイノベーションのキモとは?

講師紹介
 

株式会社SSLパワードサービス
サービスデスク部 部長

川本 篤哉氏  (かわもと あつや) 

F1-2 / 14:20-14:50
後援団体講演
これから求められるITガバナンスの強化とは
ISO/IEC 38500がJIS Q 38500として正式にリリースされ、また、ようやく、日本政府における情報システムの整備においてもITガバナンスの強化が叫ばれるようになりました。これからの時代におけるITガバナンスについて、現実を踏まえて、考えてみたいと思います。
講師紹介
 

日本ITガバナンス協会(ITGI)
副理事長

梶本 政利氏 (かじもと まさとし) 

E1-3 / 14:05-14:35
スポンサ講演
システムは導入するな、価値を導入しろ
~クラウド型ITSMツールの時代で成功するために~

今やITSM(ITサービス管理)ツール導入でもクラウド化のテーマは避けられません。
ところが、クラウド検討にあたり「自社の複雑な運用プロセスを適用できるか?」「どのように導入するか分からない」といった懸念をよく聞きます。
本セッションでは、クラウド検討のヒントとしてエンタープライズクラウド「ServiceNow」の成功導入事例を題材に、いかに価値を導入するか弊社の考え方をご提案します。

講師紹介
 

株式会社日立ソリューションズ

山村 悟史氏 (やまむら さとし)

F1-3 / 15:20-15:50
後援団体講演
未来をデザインする i コンピテンシ ディクショナリ   
~デジタルビジネス時代のITサービスマネジメント人材育成~
IPAが発表したiコンピテンシ ディクショナリ(iCD)は、ビジネス環境の変化に対応したIT人材育成を可能とするための人材育成の枠組みです。2015年6月30日に公開したiCD2015では、「事業戦略」や「価値創造」に関するタスクを追加しました。「デジタルビジネス時代のITサービスマネジメント」を担う方々の、育成への活用方法について解説します。
講師紹介
 

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

奥村 有紀子氏 (おくむら あきこ)

E1-4 / 14:50-15:20
スポンサ講演
クラウド運用管理の課題を解決!すぐ実践できる運用自動化のポイント

「システム安定稼働」から「新たな企業価値の創造」へ。

仮想化、クラウド化が進み、システムの運用負担が増大する一方で、運用の現場では、より一層の効率化や、変化への素早い対応が求められています。
そのような運用管理者が抱える課題を、「自動化」をキーワードに、統合運用管理 『WebSAM』 が解決します。

講師紹介
 

NEC 主任

米田 匡史氏 (よねだ まさし)

F1-4 / 16:20-16:50
後援団体講演
BABOK V3とIT組織の変革へのビジネスアナリシスの適用
IIBA(International Intitute of Buiness Analysis)が提供しているビジネスアナリシスの業界標準である最新版のBABOK(Business Analysis Body Of Knowledge) Version3が何が変わったのかを解説し、IT組織の変革においてビジネスアナリシスをどう位置付けるのかについてご説明します。
講師紹介
 

IIBA日本支部 研究担当理事

塩田 宏治氏 (しおた こうじ)

E1-5 / 15:35-16:05
スポンサ講演
デジタルビジネス時代のシステム運用
デジタルビジネス時代では、システム構築や運用のオペレーションは、コード化による自動運用が必要となっています。しかし、自動化するために開発したコードは、属人化に陥りやすく、維持、メンテナンスに課題があります。本セションは、「再利用可能なオペレーションのコード化」をテーマに、属人化しない運用自動化の手法についてご紹介致します。
講師紹介
 

富士通株式会社
デジタルビジネスプラットフォーム事業本部 サービス企画室 マネージャー

出口 雅一氏 (でぐち まさかず)

E1-6 / 16:20-16:40
スポンサ講演
問題切り分け時間ゼロ!ITサービスレベル管理に新たな次元を切り拓く、EMC ITマネジメントツールのご紹介

ある障害が誘発するイベントストームに起因して、インシデント対応増加や問題切り分け長期化の課題に直面していませんか?このセッションでは、分析ルール設定不要、短時間かつ正確にITインフラ障害の根本原因特定を完全自動化する、画期的な独自技術「Codebook Correlationテクノロジー」と、より複雑性を増す仮想化インフラへの障害解析適用例を紹介いたします。

講師紹介
 

EMCジャパン株式会社
システムズエンジニアリング本部 アドバイザリーシステムズエンジニア

平原 一雄氏 (ひらはら かずお)

pagetop